明治元年より味噌・醤油の製造を始め、130余年わたって醸造業を営んでいます。現在は、味噌中心に醸造しており、小規模ながら地域性を生かした特色ある製品の開発・研究に励んでいます。家庭的な小さな会社だからこそ、昔ながらの製法にこだわった手つくりの良さをポイントに考えています。
 日本全国どこに行っても、同じコンビニエンスストアやスーパーがあり、簡単に同じものを手に入れることができます。同一化、簡素化の食品の流れの中で、醸造食品は各地の独特な製法で仕込まれ、その種類は実に多岐にわたり、地方色豊かな食文化を実感させるものです。例えば、一口に味噌といっても、1週間で製品化するものもあれば、3年かけて醸造するものもあります。この奥行きの広さゆえに、小さな会社でも可能性があり、存在意義があると確信しています。毎年春には、YMCAと共同で子供たちの味噌造り講座を開催したり、県民の日のイベントでも味噌造り教室を担当しました。醸造しつつ、その素晴らしさを語り続ける企業でありたいと願っています。


店舗 工場 主力製品

◆会社概要
代表者 代表取締役社長 五味善幸
所在地 山梨県甲府市城東1-15-10
設立 昭和26年、創業明治元年
資本金 1,000万円
取引銀行 山梨中央銀行
電話 055-233-3661
FAX 055-233-5332
E-Mail yamagomiso@coast.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.yamago.ecnet.jp/
勤務時間 8:00〜18:00
休日・休暇 日曜、祝日、年末年始、盆、有給休暇
福利厚生 健康、厚生年金、雇用、労災、社員旅行、定期健康診断
問合せ先 五味雅子
◆事業内容
 会社敷地内に「味工房 やまご」のアンテナショップを営んでおり、味噌・糀はもちろん、味噌関連商品(とうからし味噌、ふき味噌、田楽味噌、ごま味噌、味噌せんべい、いり豆)など味噌をバリエーション豊かに展開し、商品を提供しています。

味噌
米こうじ、麦こうじをそれぞれ半々使用した調合味噌は甲州味噌と呼ばれ、山梨独特のものです。その調合味噌を中心に、白みそタイプの米みそまで醸造しています。
山梨は、地域的に各家庭での味噌造りが盛んで、味噌造りの原料である糀を販売しています。味噌造りの指導、道具の貸し出しなどの要請にもこたえています。